#えむけーろぐ

はてなブログに戻ってきた

自分の中の地図を広げる

ローカルネタ注意。

朝の通学バスに乗り遅れたり、そもそも午前しか授業がなかったり逆に午後からの授業だったり、学校がだるすぎて授業終わった瞬間早く帰りたかったりなどの理由で、車で学校に行く時がある。家から学校まで行くのには、高速道路を使えば千歳IC〜苫小牧西ICで約30分、下道でいけば約1時間である。だいたい行きは時間がないことの方が多いので高速で、帰りはお金の節約のために下道で行くことが多い。

高速道路で行くなら当然道はひとつだけど、下道で行く時は大きく分けて2種類の道がある。いつも帰る時に使っているのは、高専を出てすぐ左に曲がって、高速道路を沿うように苫東道路を通って、ウトナイあたりを経由して新千歳空港のあたりにボンと出るルートだ。

今日は、いつもと違う道を行ってみようと思って、高専を出てすぐ右側の方に行ってみた。支笏湖を経由して蘭越エリアから千歳に入るルートだ。正直、高専を出てすぐ左のルートから行くと、その道路は道央地域の運送を支える大動脈的な役割を持っているので、交通量が多く、トラックなどの大型車がたくさんいてこわいのだが、反面、こっちの道路は静かで、車も少なく、自然に囲まれていた。その代わり1車線しかないし、えげつないカーブも多かったけど。

まだ初心者マークはついてるけど、運転にも慣れてきた今、知らない道を運転するのはけっこう楽しい。いつも僕は自分が運転しない乗り物(親の運転する車、バス、電車、飛行機等)に乗ると寝てしまうので、僕の頭の中の地図ではただ出発地と目的地の2つの点が頭の中に存在しているだけだ。でも自分で運転すると寝てるわけにもいかないので、今までつながっていなかった点と点がつながって、ちょっとグニャグニャした道路という線で結ばれる。

去年の夏に免許を取って、車を運転するようになって一番楽しいなと思うのは、こうやって自分の中の地図がどんどん広がっていくことだ。これからは親の車やなんかのバスに乗ったときはもっと道を楽しもうと思ったけど、やっぱり自分が運転しない乗り物に乗ると眠くて寝てしまうので、これからはいろいろなところにドライブに行ってみようということでここはひとつ。

一人でぼんやりと考え事をしながら運転するのも、友人とバカな話をしながら運転したり運転してもらったりするのも楽しいので、なんかの面接で趣味を聞かれたらドライブですって言っても良いと思う。